☆4F菜園☆2006年 春号

反省

次は何を植えようかと思案しているうちに寒さに負けて時間ばかりが経過してしまいました。入居者さんも寒いときは外の菜園には興味もないだろう。なんて考えてるうちに一階のプランターにはチューリップは咲くは、パンジーは咲き乱れるは、おまけに前の桜は満開になるわで、こりゃいかんと一新発起したまではいいんですが、

さあ、まずは植えれる状態にしようと菜園に行ってみると。・・・
誰か牛でも飼っとるんかと言う程、青々とたくましい草がすきまなく生えており、他の目撃者の証言ではニラを植えているのかと思いました。というのもあったぐらいです。というような状態でとりあえず今回は除草からのスタートでしたが、根が予想以上に張っており、雑草のごとくとはよく言ったもんだとかフラフラになって考えてしまったり。
皆さん除草はお早めに

気を取り直してイチゴを植えました。
イチゴならあまり好き嫌いなく、すぐに食べてもらえるからいいかなと。同じ思いでトマトも植えました。
イチゴも色々と種類があり、花が咲きましたが結構かわいくて、実がなるのが楽しみです
  
2006年春

Copyright © 2004 社会福祉法人ラヴィータ All Rights Reserved. このサイトに記載されている文章・イラスト・写真等の無断転載を禁じます。