【2016年 2月の様子】
(2016.3.22掲載)



節分に、獅子舞・巫女さん・神主さんが登場しました。

獅子舞に頭を噛まれると「悪魔祓いや疫病退治」の意味があるそうです。

皆さん順番に噛んでもらいます。

また、語呂合わせで
「獅子が噛みつくと神が付く」という
縁起かつぎの意味もあるそうです。

皆さん、神がついたかな?




お好み焼を食べに行ってきました。

お好み焼は焼けるまでに少し時間がかかります。
良い香りに待ちきれません。


出来上がると、熱い中ハフハフと食べていました。
関西人のソウルフードです。



今月も此花演劇館へ見に行ってきました。

行って帰ってくると「きれかったよー」と感想を聞くのも楽しみになっています。
来月はどんな劇を見れるかな?



 

りんご風呂
ええ匂いやなー・・・





暖かくなってきましたが、気を緩めた時が体調を崩しやすい時です。
まだまだ気を引き締めて風邪をひかないようにしていきましょう。

 

▲上へ戻る 1F・2F フロアへのご意見・ご要望メールはこちらまで⇒ 1f@lavita-uno.jp


lavitauno@fancy.ocn.ne.jp

Copyright © 2004 社会福祉法人ラヴィータ All Rights Reserved. このサイトに記載されている文章・イラスト・写真等の無断転載を禁じます。