【2015年 2月号】


2月3日、節分にスタッフで劇をやりました。
鬼はいつも村人に嫌がらせをしており
嫌われていました。
そんな村に巫女さんがあらわれ、
鬼にアドバイスをします
鬼はその言葉が胸に響き改心して、
村人の田植などの手伝いをするようになり
一緒に、踊ったり歌ったりして、
鬼は村人と仲良くなり
毎日楽しく過ごせるようになりました。
それを見ていた皆さんホッコリ

鬼は巫女さんに
感謝のお礼を言いました。
 めでたしめでたし。

いつもの豆まきの「鬼が退治される」ストーリーと違い、仲良くホッコリな節分になりました。





外食に行ってきました。

くるくる回る寿司に、何を食べようか悩みます。

んーーー美味しい




梅も見に行きました。



あんまり咲いていなかったのですが・・・


良い顔です。            梅の次は・・・満開の桜が見たいなー

 


誕生日は、何歳になっても嬉しい!

ばんざーい!!

▲上へ戻る 1F・2F フロアへのご意見・ご要望メールはこちらまで⇒ 1f@lavita-uno.jp


lavitauno@fancy.ocn.ne.jp

Copyright © 2004 社会福祉法人ラヴィータ All Rights Reserved. このサイトに記載されている文章・イラスト・写真等の無断転載を禁じます。