施設の基本情報のご案内です↓
ラヴィータウーノHOME ラヴィータのシンボルマークについて 
↑日常の取り組みを公開しています ラヴィータウーノのラヴィータ通信 下段(オレンジ)メニューでは日々の様々な取り組みを公開!随時更新しています!!


  施設のお風呂は、大浴場から広い浴室に一人浴槽または二・三人浴槽が
  二つから三つあるという形に変わりつつある中で、ラヴィータ ウーノの
  お風呂は家庭にあるような普通の浴室をちょっとおしゃれに、障害があっても
  入りやすい工夫をした個室の浴室になっています。
  このようなお風呂が各フロアーにあって,そこで、流れ作業ではない、
  個別の入浴ケアで『あぁ!いい気持ち』と言えるお風呂にしていきます。

 【1階】
洗面器や石けんを目の前に置くことによって、自分で顔を洗うこともできます。その台に手をついて腰を浮かすこともできます。(お尻も洗えます。)
脱衣室
▲上に戻る
 【2階】
丸風呂(信楽焼) 丸風呂(檜)
丸風呂(信楽焼):
こちらの床面は赤御影調のタイルで落ち着いた雰囲気です。
業界初、陶器五右衛門風呂です。
丸風呂(檜):
床面が玄昌石調の漆黒タイルで高尚な雰囲気です。
▲上に戻る
 【3階】
脱衣棚もひと工夫 各フロアーの脱衣室は立ち上がりがしやすいための工夫と自分で着脱しやすいための棚があります。
▲上に戻る
 【4階】

玄昌石調の割り石タイルで温泉旅館のようなゆったりとした雰囲気で、2面の大きな窓が露天風呂にいるような感覚に・・・。
▲上に戻る
 【5階】
研修、宿直用のお風呂も檜風呂です。


ラヴィータの心|住環境|施設案内歩み入居案内問合せフロア通信事務局通信ナース便りキッチン便りスタッフのお仕事応援団
HOMEシンボルマークについて

lavitauno@fancy.ocn.ne.jp

Copyright © 2004 社会福祉法人ラヴィータ All Rights Reserved. このサイトに記載されている文章・イラスト・写真等の無断転載を禁じます。